About us

舞台朗読 もめんじスペースとは

1978年に創設、公演活動を中心とした舞台朗読の集団。日本語を追究しながら、詩、童話、民話、文学作品などを立体化し、様々な空間(寺、ギャラリー、庄屋屋敷)で、言葉の世界を創りだす。ベースはあくまでも日本語の表現に主体をおいている。
出演者は附属の朗読の会もめんじに於て5〜10年間研修の後、オーディションにより公演に参加する。朗読の会もめんじの会員数およそ30名。
もめんじスペース 朗読の会もめんじ共に主宰:林茂乃

メンバー紹介

メンバーの芸歴と出演作品 2013年2月現在
舞台朗読もめんじスペース、朗読の会もめんじ 主宰
林 茂乃

1968年劇団くるみ座附属、毛利菊枝演劇研究所を経てさまざまなプロデュース芝居に出演と同時にあめんぼ座創設に参加、7年間在籍後、1978年舞台朗読もめんじスペース、朗読の会もめんじをスタート、京都、大阪を中心に静岡、神奈川でも公演や演出を手掛ける。

経歴
元、劇団あすなろ附属タレント養成所、劇団(J.M.A)日本ミュージカル研究会 演劇講師
現在、ナイスエコー、麦わらぼうし、レザン(静岡)朗読グループ・さつき、立命館大学大学院語りの会  朗読講師
主演作品
「人でなしの恋」小泉八雲 「ラブレター」浅田次郎
「山桜」「雪明かり」藤沢周平 「曠野」堀辰雄
「箱の中」阿刀田高 他
演出代表作品
「走れメロス」太宰治
「田辺聖子の今昔物語」「注文の多い料理店」宮沢賢治
「紙吹雪」宮部みゆき 「耳なし芳一」小泉八雲
「女人源氏物語」瀬戸内寂聴
宇野 京子
from 1988

「鼻」芥川龍之介 「八郎」斎藤隆介 「鬼ばばあ」江國香織
「耳なし芳一」小泉八雲

田葉 とみ子
from 1988

「紙吹雪」宮部みゆき 「走れメロス」太宰治
「田辺聖子の今昔物語」「耳なし芳一」小泉八雲

平野 美津子
from 1988

「鼻」芥川龍之介 「高瀬舟」森鴎外 「冬物語」南木佳士
「耳なし芳一」小泉八雲

斎藤 祐子
from 1989

「松の花」山本周五郎 「桃子」「鬼ばばあ」江國香織
「春の日のかげり」島尾敏雄

横手 紀美子
from 1989

「羅生門」芥川龍之介 「松の花」山本周五郎 「葉桜と魔笛」太宰治 「海からの土産物」田辺聖子

新原 真理子
from 1988

「草上の昼食」川上弘美 「鬼ばばあ」江國香織 「雛」芥川龍之介

掛谷 吉美
from 1997

「おくびょう豆木」斎藤隆介 「月夜とめがね」小川未明
「和解」小泉八雲 「思いこもる品々」岡部伊都子

奈田 正子
from 1997

「六の宮の姫君」芥川龍之介 「貨幣」太宰治
「ある母親の物語」アンデルセン 「比治の里の天女」日本の伝説

真野 圭子
from 1993

「砂村新田」宮部みゆき 「春の日のかげり」島尾敏雄
「百万長者になる法」田辺聖子 「杜子春」芥川龍之介

宮下 真紀子
from 1999

「雛」芥川龍之介 「果心呑士」小泉八雲 「杜子春」芥川龍之介 「屋根の上のサワン」井伏鱒二

森安 恵子
from 2000

「安珍清姫物語」日本の伝説 「ある母親の物語」アンデルセン
「貨幣」太宰治 「六の宮の姫君」芥川龍之介

吉田 隆子
from 2000

「あらしのよるに」木村裕一 「六の宮の姫君」芥川龍之介
「安珍清姫物語」日本の伝説 「赤いろうそくと人魚」小川未明

村田 孝子
from 2002

「秋の笛」「花咲き山」斎藤隆介 「仙人」芥川龍之介

日野 三千代
from 2003

「雛」芥川龍之介 「包み」星新一 「きまぐれ人形師」小川未明

PAGE TOP